お誕生日会を開くときに準備しておきたい5つのこと

バースデーケーキ

家族や友達、子供のお誕生日会を開くときに、素敵な一日を過ごせるように準備しておきたいことをまとめてみました。

お誕生日会を開くときは、誕生日を迎える本人の気持を最優先して考える必要があります。

周りが楽しむための会ではないので、いかにお祝いする相手のことを考えて準備をするのかが一番大切です。

1.お誕生日会に招待するメンバーはしっかり選ぶ

お誕生日会に招待するメンバー選びは大事です。お祝いする相手が苦手としている人は招待しないように気配りが必要です。

人数が多ければよいというわけではありませんので、主役のテンションを下げないように仲の良い関係の人だけでお祝いするのがベストだと思います。

2.サプライズは相手のことを考えて、やり過ぎない

サプライズ演出は、相手を喜ばせるために行うものなので、周りで勝手に盛り上がってやり過ぎないように注意してください。

お祝いする相手の方がサプライズ系を苦手とする人であれば、頑張って演出にこだわるよりも、素直に「おめでとう」の気持を伝えるほうが喜ばれることもあります。

3.お誕生日会を盛り上げるアイテムを用意しておく

お部屋を飾ったり、クラッカーを用意しておくとパーティーが盛り上がります。ただし、相手の部屋でお誕生日会を開くときは後片付けもあるのでやり過ぎには注意です。

集合住宅で時間が遅いのであれば、ご近所のことも考えて控えめにしたほうがよいかもしれません。

4.バースデーケーキの準備を忘れないようにする

誕生日をお祝いするバースデーケーキは、一番盛り上がるところなのでしっかりと準備しておいてください。

お菓子作りが得意な人がいれば、手作りで用意してもいいですし、ケーキ屋さんやお取り寄せで一風変わったバースデーケーキを用意するのも素敵だと思います。

バースデーケーキに関する内容は以下の記事で紹介しています。

また、バースデーケーキを準備するときには、バースデーソングを流すと場の雰囲気が盛り上がります。

個人的にお勧めのバースデーソングを以下の記事にまとめてみました。

5.プレゼントは金額に差が出ないようにする

お誕生日会でプレゼントを渡すときには、金額に差が出ないようにある程度打ち合わせをしておいてから用意してほうがいいかもしれません。

例えば自分だけ高価なアイテムをプレゼントするのであれば、お誕生日会をは別に個人的に渡したほうが無難です。

金額に差が出ると、予算が少ない人が気まずい思いをすることもあるので注意したほうがよいでしょう。

贈り物として選ぶアイテムは、他の人と種類がかぶらないようにバリエーションを持たせたり、ユニークなアイテムを含めると場の雰囲気が盛り上がるのでお勧めです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る