友達の誕生日をさり気なくお祝いするためのテクニック

友達

友達同士で誕生日を祝うとき、特に男性の場合は何か贈り物を渡すのは照れくさいという方が多いようです。

誕生日をお祝いするときに贈り物を用意するのは照れくさいという方は、贈り物以外で友達を祝福する演出を用意しておけば、さり気なく「おめでとう」を伝えることができると思います。

そこで、どのような演出を用意すればさり気なく友達の記念日をお祝いできるのかを考えてみました。

さり気なく友達の記念日をお祝いする方法について

さり気なく友達の記念日をお祝いするには、以下のような演出が喜ばれるかもしれません。

  • 友達を飲みに誘って、支払いをおごる
  • 仲間を集めて、友達をドライブに誘う

どちらも特にプレゼントを渡すわけではないですが、さり気なくお祝いできて喜ばれる方法だと思います。

友達を飲みに誘って、支払いをおごる

友達を飲みに誘って、お祝いとして支払いを先に済ませておくと、さり気なく「おめでとう」の気持が伝えることができます。

注意点としては、「誕生日だからおごってあげる」なんて先に言わないこと。先に言ってしまうと、相手は気を使うかもしれませんし、少し上から目線な感じがします。

あくまでも、支払い後に「どうして?」と尋ねられたら、「誕生日だから」と言ってさり気なくおごってあげるくらいが一番です。

もう一つ注意する点としては、自分自身が酔っ払いすぎてしまわないことです。酔っ払って相手に迷惑をかけてしまったのであれば、どうしようもありません。

また、友達へのお祝いの気持としておごることが前提なので、家に財布を忘れないように気をつけてください。

仲間を集めて、友達をドライブに誘う

仲間を集めて誕生日を迎える友達を誘って、みんなでドライブに出かけるのも楽しくてよいかもしれません。

それほど遠出しなくても、時間の都合があれば近場でも構いません。いつもと違う「非日常」を演出できれば、友達にもきっと喜んでもらえると思います。

ただし、友達がアウトドアが好きな方に限ります。インドア派の方であれば、無理に連れ出そうとすると面倒に思われるかもしれません。

友達に予定が入っているのであれば、誕生日の当日ではなくて日にちをあらためて別の日に誘ってみてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る