彼氏に手作りのプレゼントを贈るときの注意点

手編みのマフラー

手作りのプレゼントは、相手の男性によって喜ばれるかどうか好みが分かれるというのが一般的な意見です。

でも最近では、昔よりも手作りのプレゼントが好まれる傾向にあるみたいです。私も手作りのアイテムをプレゼントされたら、正直言って物凄く嬉しいです。

一方で、手作りの贈り物には関心がないという方もいることも事実です。そこで私なりに手作りのプレゼントを贈るときに注意すべき点を考えてみたので紹介します。

手作りのプレゼントを贈るときの3つの注意点

手作りのプレゼントを贈るときに注意すべきポイントは、以下の3点だと思います。

  • 手編みの衣類をプレゼントする場合は、相手の好みを把握しておく
  • 食べ物系の手作り品は、プレゼントとは別のアクセントとして使う
  • 手作りのアイテムに完璧を求めない。多少失敗しているくらいが良い

これら手作りのプレゼントを贈るときのポイントについて一つずつ紹介していきます。

手作りプレゼント

手編みの衣類をプレゼントする場合は、相手の好みを把握しておく

手編みの衣類をプレゼントする場合は、相手の好みを把握しておいたほうが失敗は少ないです。

男性は貰ったプレゼントに対して、着用しなければ申し訳ないという気持が強いので、好みが合わない衣類は正直困ってしまいます。

男性と女性ではデザインの好みが違うので、自分の好みだけで衣類を作ってしまうと、気に入ってもらえない可能性もあるります。

手編みの衣類をプレゼントする場合は、オシャレな男性よりも、それほどファッションにこだわりがない男性に贈るほうが喜ばれるかもしれません。

食べ物系の手作り品は、プレゼントとは別のアクセントとして使う

手作りの食べ物をは、食べたら無くなってしまうので形として残りません。友達へのプレゼントであれば良いですが、彼氏へのプレゼントとしては少しインパクトが弱いかもしれません。

食べ物系の手作り品をご馳走するのであれば、プレゼントを別に用意して記念日の素敵に過ごすためのアクセントとして振舞ったほうがよいでしょう。

手作りの料理が男性にとって嬉しいことは変わりないので、頑張った分だけ記念日が素敵な一日になると思います。

ただし、相手が嫌いな食べ物を作らないように、彼氏の食べ物の好みは把握しておいてください。

手作りのアイテムに完璧を求めない。多少失敗しているくらいが良い

彼氏を喜ばせたいという想いから、手作りのアイテムに完璧を求める気持も分かりますが、男性が嬉しいと感じるのは決して手作り品の完成度なんかじゃありません。

男性が手作りの贈り物を貰って嬉しいと感じるのは、気持を込めて作ってくれたというその過程です。むしろ、多少失敗しているくらいが可愛くて愛おしい気持になると思います。

男性は弱いものを守りたいという意識があるので、完璧な人よりも多少不器用な人のほうが愛情が強くなるものです。

手作りの贈り物をプレゼントするときは、失敗を恐れずに挑戦してみてください。気持を込めて作った物であれば、その過程も含めてきっと喜んでもらえるはずです。

手作りのプレゼントで役立つサイト・ショップ

手作りの贈り物を用意する場合は、以下の記事に手作りのプレゼントで役立つサイト・ショップを厳選してまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る