誕生日や記念日に彼女を喜ばせるための演出

喜ぶ彼女

誕生日や記念日にどのようなプレゼントを選ぶのかも大切ですが、相手を喜ばせるためにはプレゼントの中身が全てではありません。

どんなにプレゼントを気に入ってもらえたとしても、記念日そのものが退屈でつまらない一日だったら、結果的にプレゼントに対する印象も悪くなってしまいます。

誕生日や記念日に彼女を喜ばせるために、どのようなことに気をつけて演出すればよいのか考えてみました。

何気ない日常の延長ではなく、非日常を演出する

誕生日とは彼女にとって特別な日です。自分にとっても大切な人がこの世に生まれた特別な日です。

その特別な日を特別だと感じることができるように、日常の延長ではなく、非日常を演出する必要があります。

例えば、普段行かないようなオシャレなレストランを予約しておくと、いつもとは違った雰囲気の一日が過ごせるので、記念日を特別だと感じることができるかもしれません。

レストランを予約するときの注意点に関しては、以下の記事が参考になるかもしれません。

休みの都合が合えば、ちょっと遠出したり一緒に旅行に出かけるのも素敵な記念日の思い出になります。

家でいつものようにマッタリ過ごすのではなくて、普段とは違う場所に出かけてみると新鮮味が出で良い雰囲気に変わるのでお勧めです。

家で過ごすのであれば、普段やらない事をやってみると良いかもしれません。

例えば、普段料理をしないのに頑張って料理を振舞うのもお勧めです。ただし上手く料理を作れるように練習はちゃんとしておいてください。

非日常を演出するときにはサプライズをやり過ぎない

非日常=サプライズを起こすという考えが一般的にありますが、サプライズは苦手な方も多いのでやり過ぎないことが大切です。

ちょっとしたサプライズであれば問題ないかもしれませんが、レストランでよくある店員を巻き込んでのサプライズなんかは苦手な人も多いです。(私は苦手です)

サプライズは派手であるほど良いというわけではありません。そのサプライズに自己満足が含まれていないかを一度考えてみてください。

誕生日や記念日に彼女を喜ばせるための演出のまとめ

誕生日や記念日に彼女を喜ばせるための演出をまとめると以下のようになります。

  • 日常の延長ではなく、いつもと違う非日常を演出する
  • サプライズは苦手な人もいるのでやり過ぎないようにする

演出の度合いは彼女の性格によっても変わります。基本的に自分がされて嫌なことはやらないほうが無難です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る