誕生日に相手に喜んでもらえるプレゼントを選ぶポイント

プレゼント

相手が喜ぶ贈り物としては、心のこもった贈り物であることが大前提ですので、探すのが面倒だからといって適当に選ばないようにしましょう。

たまたまそれが相手の欲しかった物であれば喜ばれるかもしれませんが、自分が貰う立場のことを考えると、適当に選んだ贈り物だとあまり良い気分はしません。

真剣に悩んで選んだプレゼントだからこそ、そのプレゼントに込められた想いが伝わるのだと思います。

相手の好みを考えた贈り物

付き合ったばかりのカップルであれば、相手の好みをまだ把握できていないかもしれませんが、普段の服装や趣味などで、おおよその見当はつけれると思います。

やはりプレゼントを貰う立場になって考えても、自分の好みに合わせた贈り物をプレゼントされると「ちゃんと好みを分かってくれてるんだな」とよりいっそう嬉しくなります。

特にプレゼントを貰う側の人は、どんな物を貰っても嫌な素振りは見せないと思うので、確実に喜んでもらうためにちゃんと相手の事を考えてプレゼントを贈りましょう。

よくやってしまいがちな事は、プレゼントを贈る側が「これが可愛い・これが格好いい」といって自分の好みで選んでしまうパターンです。

もちろん自分の好みで選んでも喜んでもらえるかもしれませんが、相手の好みを考えた方が、相手の喜びはよりいっそう大きいものになると思います。

長く使ってもらえる物を選ぶ

相手の方に贈るプレゼントは、ずっと大切にしてもらいたいですよね。プレゼントする贈り物を選ぶ際は、長く使えそうな物を選ぶとよいと思います。

香水のような消耗品をプレゼントしてしまうと、無くなってしまえばあとには残らないので、贈り物としての『ありがたさ』はどうしても薄れてしまいます。

定番のプレゼントとして財布や時計が人気なのは、長く使ってもらえる物である事が大きいのだと思います。

飽きがこないデザイン・色を選ぶ

プレゼントを探す時のポイントとして、飽きがこないデザインの物を選ぶのも良いかもしれません。贈り物を長く使ってもらいたい場合も、飽きがこないデザインの方が使いやすいです。

ブームというのは一時的なものであり、いつかは醒めてしまうので、流行色などには惑わされない方が良いかもしれません。

色で選ぶときは、相手の方の好みの色に合わせるか、シンプルで飽きがこない色を選んだ方がよいと思います。

さり気なく欲しいものを探る

大人の男性や女性の方であれば、相手の方が真剣に選んでくれた贈り物の方が嬉しいかもしれませんが、小学生や中学生の子供であれば、純粋に興味がある物をプレゼントした方が喜ばれると思います。

普段の生活の中でどんな物に興味をもっているのか、さり気なくチェックしておくとプレゼントも選びやすくなります。

全く分からない場合は直接聞いてみてもよいですが、サプライズ的な要素は薄くなってしまいます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る