年下・年上の恋人にプレゼントを選ぶときのポイント

プレゼント

年下・年上の恋人にプレゼントを贈ろうと思ったとき、年齢が離れているほど贈り物を選ぶのが難しく感じることが多いです。

基本的には年齢が離れていても、ちゃんと気持がこもっていればOKなのですが、相手の方により確実に喜んでもらえるようには年齢の違いについて、ある程度理解しておくことが必要かもしれません。

そこで年下・年上の相手との性質の違いから、贈るプレゼントのヒントを導き出してみたいと思います。

年齢による性質の違いとプレゼントを選ぶときのポイント

年齢によって自分と相手に違いを感じるならば、以下の2つの項目が考えられます。

  • 価値観の違い
  • 経済力の違い

この2つの違いからプレゼントを選ぶときのヒントを探してみたいと思います。

1.価値観の違い

育ってきた環境や、付き合ってきた人間関係によって価値観は変わってきます。同世代との人間関係が主流であれば、その世代特有の価値観になります。

プレゼントを選ぶときに、流行色の強い物は選ばないほうが無難かもしれません。流行には世代によって違いがあるので、その良さを理解してもらえない可能性があります。

相手の方の世代で流行している物を選べば問題ないのですが、年齢が離れているほど相手の世代で流行している物を把握するのが難しいと思います。

年下・年上へのプレゼントを選ぶときは、あまり流行とは関係のないアイテムを選んだほうがよいでしょう。

よくあるプレゼントの失敗例として、自分なりの勝手な解釈で流行を勘違いしている場合が多いのも事実なのです。

2.経済力の違い

相手との年齢が離れているほど、経済力に差が出ることが多いです。経済力に差があるのであれば、それ相応のプレゼントを選んだほうが無難です。

相手が年下で自分より収入が少ない場合と、相手が年上で自分より収入が多い場合の例について考えてみたいと思います。

  • 自分より収入の少ない年下の彼氏にプレゼントを渡す場合
  • 男性はプライドが高い生き物なので、あまり高価な贈り物をプレゼントしてしまうと、彼のプライドを傷つけてしまう可能性があります。

    年下の恋人が男性の場合は、相手の収入を考えて、相手がお返しできる範囲でプレゼントを選んであげるとよいでしょう。

  • 自分より収入の少ない年下の彼女にプレゼントを渡す場合
  • 相手が女性の場合は現実的思考が強いので、恋人の経済力を理解した上で、それに見合うプレゼントを求めている場合が多いです。

    年下の恋人が女性の場合は、自分の収入に見合うそれなりのプレゼントを選んだほうが失敗は少ないと思います。

  • 自分より収入の多い年上の恋人にプレゼントを渡す場合
  • こちらは男女共通です。無理に高価なものをプレゼントしようと考える必要はありません。

    というのも、経済状況に差があるのであれば、相手の方はそのこともちゃんと分かっているはずです。

    最初から相手は高価なものなんて期待していませんし、一生懸命自分のために選んでくれた物が何よりも嬉しいはずです。

年下・年上の恋人にお勧めのプレゼント

私が個人的に考えた年下・年上にお勧めのプレゼントを、いくつか紹介してみたいと思います。

  • 年下の彼氏へのプレゼント
  • カジュアルな時計や財布、オシャレ好きな彼氏にはブレスレット系のアクセサリー、母親が渡すような役立つ家電や生活用品なんかは恋人感が薄れるのでNGです。

  • 年下の彼女へのプレゼント
  • ブランドの時計や財布、アクセサリー、オシャレな家電製品。メディアの情報と勘だけで流行物を選ぶのは危険。デザインはできるだけシンプルな物を選んだほうが無難。

  • 年上の彼氏へのプレゼント
  • ネクタイ、キーケース、名詞ケース、高級ボールペン、仕事で活用できそうな物。手作りの料理、衣服も喜ばれると思います。価格よりも気持。手紙を添えるとさらに◎。

  • 年上の彼女へのプレゼント
  • インテリア雑貨、小物、花束、アクセサリーなど。ファッション関連は趣味が合わない可能性もあるので避けたほうが無難かも。ブランドにこだわる必要はありません。

年下・年上の恋人へのプレゼント選びのまとめ

年下・年上の恋人へのプレゼント選びをまとめると以下のようになります。

  • 流行色の強いアイテムは好みが分かれるので避けたほうが無難
  • 恋人との収入に差があるのであれば、予算も相手に合わせて考える

色々と書きましたが、ちゃんと相手のことを考え気持を込めて選んだものであれば、どんなプレゼントでもきっと喜んでもらえると思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る