気配りのできる人が、上手にプレゼントを選べる理由

よりそうカップル

気配りのできる人は、プレゼント選びが上手な方が多いです。相手が欲しいと思っている物をピンポイントで見つけることができるのです。

そこで、「なぜ気配りのできる人は、プレゼント選びが上手なのか」を考えてみたので紹介したいと思います。

私は気配り上手ではないので、誕生日プレゼントに相手が喜ぶアイテムを見つけるために是非とも見習いたいものです。

気配りのできる人の主な特徴とプレゼントを選ぶヒント

気配りのできる人の特徴は以下のような感じです。

  • 細かい所にも目が行く。観察力に優れている
  • 自分に置き換えて物事を考えることができる
  • 価値観を押し付けない。さり気なく行動する

これら3つの特徴から、気配りのできる人がプレゼントを上手に選べる理由を探ってみます。

1.細かい所にも目が行く。観察力に優れている

気配りのできる人は、相手が欲しいと思っている物を、様々なヒントを元にピンポイントで気づいてあげることができます。

例えば、使っている財布が古くなってきているとか、いつも着けている腕時計を急に付けなくなったとか、目視で確認したことをプレゼントのヒントとして利用します。

一緒にテレビを見ていて興味を示したときの何気ない発言など、相手の言葉からヒントを得る場合もあります。

気配りのできる人は、日ごろ見ているものや、何気ない言葉にも注意を払っています。相手に喜んでもらえそうなプレゼントのヒントは、注意を払えばその辺に転がっているのかもしれません。

2.自分に置き換えて物事を考えることができる

気配りのできる人は、自分に置き換えて物事を考えることができます。例えば一つ一つの行動に、もし自分がされる立場だったら嫌じゃないかを考えてから動きます。

プレゼントに関しても、自分がもらって嫌なものはプレゼントしません。また身近な他人に自分を置き換えることで、客観的に相手が喜ぶかどうかを判断することができます。

気配りのできる人は、相手の立場になって考えてプレゼントを選ぶことで、喜ばれるアイテムを探し出すのかもしれません。

3.価値観を押し付けない。さり気なく行動する

気配りのできる人は、自分の価値観を無理に相手に押し付けようとしません。人にはそれぞれ違った価値観があるのだと認識し、無駄に争いを起こすことを避ける傾向があります。

プレゼントに関していえば、プレゼントを選ぶときに自分の好みを押し付けるのではなくて、相手の好みを考えてプレゼントを選ぶことができます。

またさり気なく行動することで、無理に相手を喜ばせようとするのではなく、自然体のままで相手の喜びを引き出すことができるのだと思います。

気配りのできる人が上手にプレゼントを選ぶ理由まとめ

気配りのできる人が上手にプレゼントを選べる理由をまとめると以下のようになります。

  • 日頃の何気ない事や言葉にも注意を払うことで、プレゼントのヒントを見つける
  • 自分に置き換えて考えることで、何が嫌で何が喜ばれるのか推測して考える
  • 自分の好みを押し付けない。意識せず自然体のままで相手の喜びを引き出そうとする

私は気配り上手ではありません。なので上記のことを少しでも見習って、相手に喜んでもらえるようなプレゼントを選ぶことができるように努力していきたいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る