父親に喜んでもらえるネクタイを選ぶときのポイント

ネクタイをプレゼントされる父親

父親への贈り物として定番のアイテムがネクタイのプレゼントです。普段スーツを着用して仕事される父親であれば、普段から身に付けることができて重宝されます。

ネクタイであればブランド物でも比較的リーズナブルに購入できるので、無理なくプレゼントできるのも人気のようです。

そこで父親へのプレゼントにネクタイを選ぶときのポイントと、個人的にお勧めのブランドを紹介したいと思います。

父親へのプレゼントにネクタイを選ぶときのポイント

父親へのプレゼントにネクタイを選ぶときのポイントは以下のような感じです。

  • 若者向けの鮮やかな色よりも、落ち着いた色のネクタイを選ぶ
  • 父親が普段着ているスーツに合わせて、ネクタイの柄を選ぶ
  • ノーブランドの特価品ではなく、ちゃんとしたブランド物を選ぶ

この3つのことを踏まえてネクタイを選ぶとよいかと思います。

若者向けの鮮やかな色よりも、落ち着いた色のネクタイを選ぶ

若者向けの鮮やかな色合いのネクタイは、付けるのが恥ずかしいと思う方も多いようです。

若い父親であればよいですが、そうでなければ落ち着いた色合いのネクタイを選んだほうが無難かもしれません。

父親が普段着ているスーツに合わせて、ネクタイの柄を選ぶ

ネクタイの柄を選ぶときは、父親が普段着ているスーツの柄も考えて選んだほうが失敗は少ないです。

例えば、大き目のストライプが入ったスーツに同じようなストライプのネクタイを選んでしまうと、見た目がゴチャゴチャした印象になるので合わせづらいです。

ストライプ等の柄物のネクタイは、無地のスーツを着用している父親に選んだほうが無難かもしれません。

基本的にシンプルなネクタイのほうが、どんなスーツにも合わせやすいのでお勧めです。

ノーブランドの特価品ではなく、ちゃんとしたブランド物を選ぶ

決してノーブランドが悪いというわけではないのですが、安物は糸のほつれが早かったり破れやすかったりするのであまりお勧めしません。

ネクタイであればブランド物でもそれほど高価なわけではないので、ちゃんとしたネクタイを選んだほうが長く使ってもらえて良い贈り物になると思います。

父親へのプレゼントとしてお勧めのネクタイのブランド

父親のプレゼントとして個人的にお勧めなネクタイのブランドを紹介します。比較的に若者よりも大人向けのブランドを選んでみました。

Armani大人の男性に似合うシックなネクタイ。価格は10,000円前後が多い。
Valentino落ち着いた色合いのネクタイが多い。価格は3,000円前後から。
Paul Smith比較的若いお父さんに似合う感じ。価格は10,000円前後が多い。
Yves Saint Laurentネクタイの色合いが豊富な印象。価格は8,000円前後が多い。
Les Copains王道感のあるデザインのネクタイ。価格は3,000円前後から。
dunhillシックで品質が良さそうなデザイン。価格は10,000円くらいで。
Burberry上品な大人向けのネクタイが多い。価格は12,000円前後が多い。
Calvin Klein知的な印象が強いブランドです。価格は3,000円前後から。

普段スーツを着用している父親へのプレゼントを探す場合は、以下の記事にお勧めのショップを厳選してまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る