誕生日以外のちょっとしたサプライズプレゼント

サプライズに驚く男性

プレゼントといえば、誕生日やクリスマス、バレンタインなどが一般的ですが、何気ない日常でも記念日に変えてしまえばちょっとしたサプライズになります。

あまりやり過ぎるとクドクなるのでお勧めしませんが、マンネリ感のあるカップルであれば適度なサプライズは効果的かもしれません。

何気ない日常を記念日に変えて、ちょっとしたプレゼントを贈る方法を考えてみたので紹介します。

日数で計算することで、何気ない日常をサプライズ演出

日数で計算することで、何気ない日常を特別な日に変えることができます。

例えば誕生日ではなくて、生まれてからの日数を計算すれば、生まれてから10,000日記念日などサプライズを演出することができます。

ちなみに生まれてから10,000日記念日だと、27歳と4ヶ月くらいになります。

付き合ってからの日数を計算してもよいですし、キリ番やゾロ目などで特別な日を演出できます。

相手の方は普段そんなことは気にしていないと思うので、きっと素敵なサプライズになると思います。

日数を計算してサプライズを演出する際の注意点

サプライズ演出に関しては共通ですが、やり過ぎないことが大事です。頻繁に行うと有り難味がないですし、派手にやり過ぎると実際の誕生日の演出が地味になります。

あくまでもちょっとしたサプライズとして、プレゼントも簡単な物を選んだほうがよいでしょう。

プレゼントにはオシャレな雑貨や小物なんかがお勧めです。相手が社会人であれば、疲れを癒すような便利グッズも喜ばれると思います。

とっておきのプレゼントや相手を喜ばせるための派手な演出は、実際の誕生日のときのために取っておいたほうがよいでしょう。

日数を計算するときに役立つサイト・アプリ

誕生日や記念日に日数を計算したいときは以下のサイトが役立ちます。

誕生日以外のちょっとしたサプライズプレゼントまとめ

誕生日以外のちょっとしたサプライズプレゼントをまとめるの以下のようになります。

  • 日数で計算することで、何気ない日常を特別な日に変えることができる
  • 頻繁にやり過ぎない、派手に演出しすぎない
  • プレゼントには簡単な物を選んだほうがよい
  • とっておきのプレゼントは、実際の誕生日にとっておく

友達へのサプライズにもお勧めですし、恋人との普段の日常生活に少しマンネリを感じているのであれば、新鮮な気持を思い出すきっかけになるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る