社会人の彼氏には学生とは一味違うプレゼントを

社会人の彼氏

社会人の彼氏にプレゼントを選ぶときは、こちら側の年齢と相手の男性の年齢、環境の違いによって選ぶべきプレゼントが変わってきます。

アイテムに関しても、学生気分の贈り物よりも社会人の男性に選ぶようなプレゼントのほうが喜ばれる傾向にあります。

相手が社会人ということを前提にして、彼氏にどのようなプレゼントを選んだらよいのか考えてみたいと思います。

社会人の彼氏にプレゼントを選ぶときの予算について

基本的には学生の彼氏へのプレゼントと同じで、相手から貰った贈り物よりも予算を少なめに設定したほうが無難です。

自分と彼氏との経済力に差がないのであれば、貰ったものを同等のプレゼントを選ぶか、予算を少しだけ低めにして選ぶとよいでしょう。

相手のプレゼントを上回る高額なプレゼントは、相手のプライドが傷つくので控えたほうがいいかもしれません。

相手が社会人でもこちらがまだ学生の場合、金額で無理をする必要は全くありません。収入に差があることは相手も分かっているはずなので、初めから高価な物なんて彼氏は期待していません。

お金をかけなくても、手作りの料理を振舞うなど気持がこもった贈り物であれば、相手の方はきっと喜んでくれるはずです。

社会人の彼氏へのプレゼントにお勧めのアイテム

彼氏が社会人であれば、学生気分のアイテムを自由に選ぶよりも、社会人向けのアイテムのほうが喜ばれるかもしれません。

社会人になりたての彼氏であれば問題ないかもしれませんが、長く勤めている彼氏であれば現実的なアイテムを選んだほうがよいでしょう。

社会人の男性への定番アイテムをいえば、時計や財布はもちろんですが、ネクタイ、鞄、ベルト、キーケース、名刺入れなどスーツに合わせて選べるアイテムも人気です。

ただし、ネクタイやベルトなどは、ノーブランドの特価品ではなく、ちゃんとしたブランドのものを選んであげたほうがよいです。

誕生日プレゼントとして特別感のない物を、男性はあまり好みません。ネクタイ等であればブランド物でも10,000円弱でプレゼントできるのでお勧めです。

こちらが学生であれば、プレゼントにお金をかけられないので、キーケースや名刺入れなど手頃なものを選ぶとよいでしょう。

大人の包容力がある男性であれば、手作り品や手料理など、気持が伝わる贈り物も喜ばれます。

プレゼントで無理をする必要はないので、「いつもお疲れ様です」という気持が上手く伝わるようなプレゼントを選ぶとよいと思います。

社会人の彼氏にプレゼントを選ぶポイントまとめ

社会人の彼氏にプレゼントを選ぶときのポイントをまとめると、以下のようになります。

  • 相手との経済力の差を考慮して自分に合った予算を設定する
  • こちらがまだ学生なら、プレゼントで無理をする必要はない
  • 学生気分の贈り物より、社会人向けの現実的なプレゼントが好まれる
  • ノーブランドの特価品は、特別感がないので贈り物としては微妙
  • 包容力のある男性であれば、手作りのアイテムも喜ばれる

社会人の男性へのプレゼントでは感謝を伝える気持が大事ですが、気持を一方的に押し付けるのではなく、さり気なく感謝を伝えるのがポイントです。

言葉で伝えるとクドクなると感じるのであれば、プレゼントに手紙を添えると気持が伝わりやすくなり喜んでもらえるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る